月別アーカイブ: 2017年10月

うつ病により休職したときのお金に困った話

ストレスの多い職場で働いていたことが原因で、うつ病にかかったことがありました。仕事を休職せざるを得なくなり、収入が減ってしまうことが不安でたまりませんでした。私以外に働き手がおらず、貯金を切り崩して生活するにも限度があると思いました。

後に勤務先から傷病手当金を利用できることを教えてもらいました。本来の給与収入よりも少ない額ではありましたが、他に収入源のない私にとっては有難い制度でした。ただ傷病手当金だけで生計を維持することは難しく、毎月10万円ほど赤字となってしまう状況でした。赤字となった分は貯金を引き出すことで補っていましたが、いつまでもこのような生活は続けていられないと思いました。

うつ病のような精神疾患は、いつまでに治るかはっきりしないため不安を抱えながら療養生活を送っていました。傷病手当金の支給期間は1年6ヶ月となっているため、いつまでも頼っていられないと焦った気持ちにもなりました。支給期間に制限のない労災の申請を検討したこともありましたが、認定までに時間がかかることや職場との関係が難しくなることから断念しました。

私はうつ病にかかったことで多くの貯金を失いましたが、そのことで働き方を見直すことができました。今では病気から回復し、無理をしない生き方を心がけるようになりました。